12月の零予選も続々と決まります。

fb-AZB10-qualifier02

華山派の予選から始まり、darkschneiderさん、マシューさんと華山派っぽいプレイヤーが名を連ねている「2.11麻布零」です。18枠に対して残るは16枠

11月は26日の華山派だけですが、12月に入ると他のグループの予選も続々と始まりそうです。すでに決まっているものと予定されているものをちょっとだけピックアップ

今回、予定情報が入ってきたのは多摩撲克会議とGAPTOKYOに2グループです。

多摩撲克会議は12月20日(日)を仮予定

多摩撲克会議の枠は、12月20日に開催を予定している西関東公民館ポーカーのプライズとして提供される予定になっています。開催はAZB10ではないのでご注意ください。この枠は当日のエントリー費(2,000円)もインクルードされているパッケージとなっています。公民館ポーカーということで、参加費も割安であることが予想されますので、参加人数は多めですがビッグチャンスの可能性ありますね。

・西関東公民館ポーカー facebook / twitter

GAPTOKYOは12月6日(日)に1枠目

GAPTOKYOは12月6日(日)にPokerLeague PREMIUMなどの権利との複合サテライトになっています。一粒で何度も美味しいサテライトです。トーナメントフォーマットもちょっと異質な100000点持ちの12分ラウンドという超ディープスタックハイパーターボトーナメントです。

・GAPTOKYO homepage / facebook / twitter

現在、nika展、C&C、聖地も12月の開催を計画していますので、これらの情報も入手次第、ご報告する予定です。

麻布四周年「麻布零」